MENU

危険?エリザクイーンは副作用はない?

 

まつ毛美容液はマツエクと違ってまつ毛に栄養を与えて太く長く育ててくれます。
いいことばかりに見えますが副作用の危険性も指摘されています。

 

エリザクイーンは低刺激にこだわった国内産のまつげ美容液ですが副作用はないでしょうか。

 

まつ毛美容系の副作用の症状はこれ!

まつ毛美容液の副作用の症状は以下のものになります。

 

  • 目の充血
  • 目のかゆみ
  • まぶたの腫れ
  • まつ毛の根元の色素沈着

 

これらの症状を引き起こす成分は既に解析済みで、注意したいのはビマトプロストになります。

 

ビマトプロストはアメリカの緑内障治療の過程で発見された成分で副作用としてまつ毛がのびる効果がありまつ毛美容液に使われてきました。
ですが瞼がはれる、かゆみや充血、色素沈着といった副作用が報告されています。

 

他には防腐剤や界面活性剤といった刺激の強い添加物により副作用は引き起こされます。

 

エリザクイーンは副作用はない?

 

エリザクイーンは防腐剤フリーの肌に優しい処方になっています。
また有効成分も植物由来のエキスになっているので安全性は高いといえます。

 

ただ、肌に合うかは個人差もあるので、目の充血などの異変を感じたら使用を中止してかかりつけの医師に相談しましょう。

 

エリザクイーンの安全性FAQ

緑内障治療薬やホルモン剤は入っていますか?

医薬品ではないため不使用です。

 

敏感肌ですが使用できますか?

肌に優しく、無添加、低刺激のため肌トラブルは起きにくいです。
ですが体調・体質によっては極稀に合わない場合もあるため不安な場合は腕などで一度パッチテストをしてから使用しましょう。

 

妊娠中・授乳中も使用できますか?

経口と違い、まぶたに塗布する商品ですので、問題な使えます。
不安な場合はかかりつけの医師に相談ください。

 

目に入るとどうなりますか?

無添加、低刺激のため目にはしみにくくなっています。
ですが目に入った場合は水やぬるま湯で習い流しましょう。

 

 

最安値!エリザクイーンまつげ美容液のキャンペーンページはこちら

 

関連記事

このページの先頭へ